オーダーメイド・サロン・アカデミー

オーダーメイド・サロン・アカデミー ロゴ

安定の売上・集客を目指す!サロン経営&スクール経営

Column サロン&スクールのための経営コラム
サロン集客・レッスン&スクール開催に役立つ情報や経営ノウハウについて

サロン売上アップ術,カンタンに人気サロンになれる方法

ビフォーアフター画像、載せても反応ないんです。涙

 

ビフォーアフター、お客様は一番みている!

 

実は私もサロン選び、で一番みている画像は、やっぱりこれ!

『ビフォーアフターのお客様実例』

 

結局、サービスを受けるかどうか、迷うのは『この宣伝文句、本当に私にも当てはまるのかな?』という不安をどれだけ払拭できるかによると思うんですよね。

 

だから、結果を出したお客様の実例写真がたくさんあるサロンほど、自ずと予約は増えるし、問い合わせも入ってくるというもの。

それだけ、このビフォーアフター写真は、集客に多大な影響を与えるのは事実なのです。

 

『お客様への撮影協力依頼』の時点から違う2つのサロンパターン

 

コンサルで、たくさんのサロン様を見てきましたが、

お客様の声を、たくさん掲載しているサロンさんは、やはり集客は自然とできていらっしゃいます。逆に、苦戦されてるサロンさんは、お客様の声をいただくのが申し訳なくて・・・と、何も掲載がない方も稀にいらっしゃいました。

 

お客様は、お顔なしならOK、顔出しOK、一切そういったものに掲載されたくない、というタイプに分かれると思います。

そうしたお客様の気持ちをしっかり確認した上で、ご協力いただける方には

こちらの気持ちをしっかり伝えていただくことも同時に必要だと私は思っています。

 

例えば、言い方一つで、協力したくなるかそうでないかは下記を見ていただければ一目瞭然!

 

【NG例】

『ブログに載せて、宣伝に使いたいのでお写真いいですか?』

→お客様からすれば、利用されてるような残念な気分になりますよね。。。

 

【おすすめ例】

『〇〇様と同じように、今も悩んでいらっしゃる方に、こんな風に素敵に変化できる、ということを伝えたいのですが、お写真、ご協力いただけると、嬉しいのですが。ご都合いかがでしょうか?』

→多くの方が、快く承諾くださるケースが出ています。顔なしなら全然大丈夫よ♡むしろ私でいいの?なんておっしゃってくださる方も♡

 

 

 

そのビフォーアフター写真、撮り方間違ってない?

 

数多くのサロンブログやHPで写真を見てきた私が残念に思うのは

ビフォーアフターの写真の撮り方が、いつも綺麗でわかりやすいサロンさんと、そうでないサロンさんの違い。

 

やはり人気サロンは、写真へのこだわりが一目見ればすぐにわかります。

 

まず、

◆パッと見た瞬間、すぐにビフォーアフターが分かる!!!

◆ビフォーアフターの被写体がどちらも同じ角度、距離から撮影されていること!

◆加工をしすぎていない

 

最低でもこの3つのポイントにおいて、上手に集客へつなげられてるサロンさんは、これらをとても大切に撮影をされているのが分かります。

 

ですが、残念ながら

写真掲載をたくさんされてるのに、集客できていない方は、多くが

ビフォーアフターが、パッと見て気づきにくい写真、を掲載されてるケースが多いかなと思うんですよね。

 

その原因は、撮影の位置や角度を統一できていないため、お客様によって違ったり、アフターを、よりよく見せたくて、加工しすぎていたりで、

正確なビフォーアフターとして、見た側に捉えにくくしていることが、多々見受けられるというところにあります。

 

 

 

ボディ・顔の変化を撮影するとき

 

例えば、整体やボディメイク、痩身エステなどの場合、

どれだけ体型が変わったのか、姿勢がどう違うのか、など

お客様は瞬時に見比べています。

 

だから、ビフォーもアフターも撮影時は、必ず同じ目印上に立っていただき、横から後ろから前から、天気によって明るさが左右されないように

LEDライトなども使用して撮影されることがいいと思われます。

 

加工した明るさとは違って、ライトがある時の撮影は全然違います。

 

今や、アマゾンでもお手頃な価格帯で、こうしたLEDの撮影用ライトが購入できる時代。アイテムを少し使う一手間が、のちの集客につながるのなら、やらない理由はありませんよね♡

 

 

 
『肌のシミや小さなトラブル』のビフォーアフター見せ方ポイント!

 

あと、サロン経営者の方で多いのが、フェイシャルのビフォーアフター写真が、苦手・・というケース。

 

確かに美容外科でない限り、シミなどは一度にパッと見ただけでは、違いを見つけるのは容易ではないと思います。こうした場合は、毎回お写真を撮らせていただき、徐々に薄くなっていく様子を、その箇所にアプリで『ラインカメラ』などを使用して、ペンの加工により、見て欲しい箇所周辺を囲むようなマークした写真を並べるだけでも、わかりやすく伝えることができます。

 

その際は、何週間おきに通ってくださり、『〇〇のコース』施術、結果、半年でこうなりました。と表記すると、

見る人はすぐに、その差に気づくことができるようになります♡

 

 

 

写真ひとつで、結果は天と地の差に

 

たかが写真。ですが、されど写真です。

コンサルをしてきて、多くのサロン経営者の方にアドバイスをしてきましたが、SNSなどに掲載する写真は、あなたに集まるお客様の層までをも変えてしまう力があるということを、忘れないでいただきたいくらい。

 

センスのいい写真、綺麗な人の写真を載せることで、そうした美意識やセンスの高いお客様が自然と集まることは、いうまでもありません。

 

また、間違い探しゲームのように、

どこが違うのか、努力して見つけなければわからないようなビフォーアフター写真なら、むしろ掲載しない方が良いのかもしれません。

 

なぜなら、そのような写真でワクワクできる女性は、居ないからです。

 

お客様が、料金を払ってでも受けたい!と思うのは

ワクワクできる未来をはっきり頭の中に見えた時、という事実。

 

これをいつも頭の中に入れた上で、サロン発信を行なっていくと、独りよがりな発信は消えていくはずですよ♡

 

掲載するたびに、反応がバンバン来るような、そんな素敵なお客様実例、

たくさん増やしていかれてくださいね^ – ^

 

 

 

 

 

 

 

全国の約400名を超える個人サロンオーナー様に

喜んでいただいているサービス。是非、お気軽にお問い合わせください♡

>>個別相談の詳細はコチラ

 

 

>>発信や自分の見せ方、案内の仕方をどう始めたらいいのかわからない・・。

そんな方は、是非、私の1DAYセミナーで『上手なファンの集め方』を知ってください♡

 

最新のお知らせはコチラから

 

 

 

3ヶ月コンサルでは、サロン経営者向けのオンラインビジネス作り、

お客様から求められる継続プログラム商品を確実に作っていただけます♡

 

3ヶ月集中コンサルティングはコチラ>>