オーダーメイド・サロン・アカデミー

オーダーメイド・サロン・アカデミー ロゴ

安定の売上・集客を目指す!サロン経営&スクール経営

Column サロン&スクールのための経営コラム
サロン集客・レッスン&スクール開催に役立つ情報や経営ノウハウについて

絶対うまくいく♡ターゲット層,サロン売上アップ術

コロナ不景気→サロン価格をどうすればいいか分からなくなった人へ

 

ターゲット層、そもそもあなたの決め方、間違ってない?

 

個別相談にお越し下さるサロン経営者のほとんどが、間違えたターゲット層を最初の段階で設定されてることが、とても多く見受けられます。

 

あなたは、仕事をする上で、必ず『こういう人に来てもらえたら嬉しいな♡』というターゲット層を最初、決めると思いますが、その基準はどうしていますか?

 

もしかして例えばエステをされていた場合

『アンチエイジング主流だから30代以降のお客様かなぁ』とか

『エステを身近に感じてもらいたいから、小さい子供がいるママ(友)たちかな』なんて、怖い決め方をされてはいませんか!?

 

実はこの、『来てくれそうな人』をターゲット層に決めて、サロン運営を始めると、多くの方がのちに『価格をあげられない悩み』『お客様との相性がよくない』などの悩みに陥ることになってる人、続出なんですよね・・。

 

そうならないよう、これから開業する方はもちろん、すでにサロン経営をしていながら上記の悩みを持ってる方は、ターゲット層の改革にすぐ手をつけてみてはいかがでしょうか♡

 

 

価格の安さで選ぶお客さまの心理って?

 

料金を安くすれば集客できるかも、と、自分の意に反した価格設定をしてしまったサロンの多くが、『料金を少し上げた途端来てくださらなくなった』『近所に安いサロンが出来たら、そちらへ移られてしまった』『安い料金でしているのに、さらにサービスを要求されて困ってる』などの悩みと向き合い

日々葛藤されています。

 

『地域柄、そんなに高い料金には出来ないんです。。。。』

『自宅サロンだから、高級サロンのような金額はいただくのは申し訳なくて』など

 

今までお出会いして来たサロン経営者の多くが、このように私にお話してくださいました。高い技術がありながら・・・です。

 

実は、料金を安くしてお客様を引きつける手法は、個人サロンの方には絶対にやって欲しくない手法です。

 

なぜなら、技術やサービスに見合わない安い価格は、あなたのモチベーションを下げるだけでなく、周辺に安いサービスができた途端に、あなたの元を

離れるお客様を常に抱えている不安を抱えると同時に、頑張っても頑張っても、売上が上がらないループにはまり、結果的に体が疲弊してしまう未来しか待っていないからです。

 

結論から言うと、個人サロンがターゲットにすべきお客様は、『価格でお店を選ばないお客様』

 

いわゆる、日々の発信や伝える内容などで、『この人にならやってもらいたいな』『このサービス、聞いたことない!一度受けてみたい!』『私の悩み、やっと解決できるものに出会えたかも!!!』と思われることで、

『安いだけを追い求められるお客様』とは全く違う、『多少高くてもいいから、やっていただきたい!!!』というお客様からのご予約が、入るようになってきます。

 

 

 

 

 

そもそも、料金を安くしたくないなら、その前にあなた自身はちゃんと出来てる?

 

あと、大事なのはこれ!

来ていただけたら最高に嬉しいお客様のタイプに見合う、あなたでいられているか?ということ。

 

例えば、料金を上げて、もう少し生活に余裕のあるお客様層に来ていただきたい、と願いながら、あなた自身のサロンが、片付いていなかったり、ごちゃごちゃした空間とか、言ってることとやってることが合っていませんよね?

 

サービスに対して、価値を感じ、料金を気持ちよくお支払いいただけるために、お客様に見合った以上のサービスを提供しなくては、ある種の詐欺に近い状態を自分で作ってしまうことになりかねません。

 

おしゃれなセンスのいいお客様に来ていただきたいなら、サロン空間も、あなた自身の身だしなみもそれに匹敵するものへ日々、磨くべき。

 

そのどこか一つでも、ちぐはぐなコトが生まれるとき、

予約も問い合わせも、不思議なくらい入らなくなるのです。

 

それだけお客様は、シビアにしっかり見られているんですね♡

 

 

全く自分には関係ない!と思ってるお客様を気づかせる♡

 

自分のお客様層だと全く思っていなかった、というお客様層の存在にも気付いて!

 

個別相談で、とにかく驚かれるのが、私のこのアドバイス。

 

『どういうコトですか!?!?!?』と

目をまんまるくして聞いてくださるのですが、

例えば、わかりやすくいうと、ネイルサロンの場合。

 

ネイルとは、爪のおしゃれが好きな人、とか

ネイルOKの会社員女子とかしかターゲットに居ない・・と思い込んでる方

多いのですが、

 

実は、おしゃれには興味がないけれど、爪の弱さで日々の作業に困ってる方も世の中にはとても多くいらっしゃいます。

 

例えば、弦楽器を弾く人、すぐに二枚爪で爪がボロボロになって嘆いている人、爪をいじるくせが直らなくて深爪が進行している人、など。

 

こうした方々は、『ネイルサロンは自分に関係ない場所』

思い込んでる方がほとんど。

 

でも、本気で日常生活に悩んでる方の悩みを、ネイル施術で解決できることを

ほんのそっと伝えることができるだけで、今まで『私には無関係』→『もしかしてネイルサロンこそが、私が求めていたものだったのかも!!!』に

意識が変わることを、私は今まで数え切れないほどたくさんのケース、見て来ました。

 

これができるだけで、自然とメニューは増え、

お客様層も増える。

 

 

喜んでくださるお客様が増えることで、売上アップという結果も勝手に着いてくるのです。

 

 
不景気でも強いサロンになりたければ♫

 

今や、新型コロナウィルス感染拡大後の不景気突入と言われる中、

『コロナ応援価格』とか『キャンペーンで○%オフ』など、つい安くする手法に

行ってしまう方が増えています。

 

でも、臨時休業や、多くの方の自粛モードで、ただでさえお客様数が減っている中、本当にその手法は未来に繋げることが出来そうですか?

 

将来をしっかり考えながらのキャンペーンは大いに賛成ですが、

周囲がやってるから自分も・・・と安易な考えでの、価格を下げるキャンペーンは、のちに元の価格に戻した時にお客様が離れるなどの事態を引き起こす要因にもなりかねません。。。

 

そうした悲しいことが起きないよう、

料金は簡単に上げ下げしないことをお勧めします。

 

今や、来年の話もちらほら出ていて、オリンピックはどうなるんだ・・とか

不安な要素しかありません。

 

でも、そんな中でも、あなたの技術、それを本当に求めてくださってるお客様が誰なのか、を見失わないサロン経営をしていただきたいと私は願っています。

 

現に、それがきちんとできる方は、不安定な世の中でもしっかり集客が出来ている事実がたくさんあるのですから♡

 

頑張るあなたを、心から応援しています!

 

 

全国の約400名を超える個人サロンオーナー様に

喜んでいただいているサービス。是非、お気軽にお問い合わせください♡

>>個別相談の詳細はコチラ

 

 

>>発信や自分の見せ方、案内の仕方をどう始めたらいいのかわからない・・。

そんな方は、是非、私の1DAYセミナーで『上手なファンの集め方』を知ってください♡

 

最新のお知らせはコチラから

 

 

 

3ヶ月コンサルでは、サロン経営者向けのオンラインビジネス作り、

お客様から求められる継続プログラム商品を確実に作っていただけます♡

 

3ヶ月集中コンサルティングはコチラ>>