オーダーメイド・サロン・アカデミー

オーダーメイド・サロン・アカデミー ロゴ

安定の売上・集客を目指す!サロン経営&スクール経営

Column サロン&スクールのための経営コラム
サロン集客・レッスン&スクール開催に役立つ情報や経営ノウハウについて

サロン開業の悩み,絶対うまくいく♡ターゲット層

サロン価格がどうしても低くなる時の対処法

あなたの『覚悟』がサロンの料金に全て出ている、ということ

 

プロデュースの仕事を始めてからサロン系のHPやブログを沢山、見てきた私。その中で、サロンの料金には、『ある法則が存在する』ということに、気づいたんです。

 

ここ数年で、自宅やマンションの一室でプライベートサロンをされる方はものすごく増えました。

同じプライベートサロンだけでも料金の幅はおそろしく広い!!1000円代~エステをされてる方もいれば数万円の価格帯でされてる方もいる。

しかも、数万円もするのに予約は数か月先までほとんど満席。発信次第では、そんな高級サロンのようなプライベートサロンを実現できる時代になってきました。

 

かたや、1000~2000円エステでお手頃なのに予約がほとんど空いているサロンも存在する。

 

これって何がこんなに違わせているんでしょう?

 

 

その技術、どれだけの労力をかけて習得したか思い出して

つい、安く料金を設定してしまう人。実は、驚くほどに大半の方が開業時には、平均価格よりもずっと低く設定してしまうというケースが後を絶ちません。

 

なぜこうなってしまうのでしょう?

 

実は、適正料金がいただけないという人はその大体が「自分に自信がない」人。こんな私で、お金をいただくなんて、申し訳なくて・・・。もしも今、あなた自身こんな風に思っているとしたら要注意です。お金をいただくことを悪いこと、気が引けると思ううちは、集客よりまず、メンタルを整える方が先かもしれませんね。

 

サービスを提供するサロンというのは、必ず『技術』が必須です。その技術は1日やそこらで身につくことではなく、業種によっては数年かかるものもあります。その間、時間(命)を使って、自己投資を続け、練習という名の努力をして、ようやくお客様へサービスできるようになるものです。

 

なのに、もうサービスできる状態になってもなお、『お金をいただくのが悪くて・・』と言ってるとしたら、一体、いつになったらその技術で仕事をして生きていけるようになるのでしょうか?

 

プロとして、技術を持って仕事をすると決めたなら、あなたはお客様からの感謝(=お金)を、気持ちよく受け取れる力が必要なのです。

価格はあなた自身&サービスの価値の高さ

安いサービスでも高いサービスでも、必ずそこにはお客様が存在しています。

マッチングするのは、お客様がサービスに見合う結果を感じ、価値を認められた時。だから、あなた自身がもしも経験未熟で、それほどの満足感を与えられないサービスなのに、高い価格を付けていたら、買ってくれないばかりか、クレームにつながりますよね。

 

でも、きちんとした経験、実績があり、さらには、お客様から感謝される仕事ができているのなら、料金は公正に決めなくてはいけないのです。

それでも自信がなかったら、あとはこれをやるだけ

それでも自信がなくて、という時は、もうやることは決まっています。技術に自信がないなら学びに行き練習に励む。サロン空間がいまいちならどうすれば良くなるかいろんな人に聞いたり教えてもらったり1つずつ改善すればいい。

 

何も変えようとせず

何も行動に起こさず

自信のないまま、低価格で

予約の入らないサロンを

続けていきたいですか?

 

せっかく、『人を幸せにしたい』

 

そう思って始めた大切なサロン。

自分が良くしないで、

誰がやるの?

私はそう思います。

 

本物が求められる時代だからこそ自分自身がホンモノになること。さらには、本物の自分に見合った料金でお客様に心を込めてサービスが出来るように。本気のサロン、作りましょうよ!

 

**************************************

 

3ヶ月コンサルでは、サロン差別化の作り方、メニューの具体的な作り方をはじめ、オンリーワンで売上力のあるサロン作りを確実に進めていけます♡

 

3ヶ月集中コンサルティングはコチラ>>