オーダーメイド・サロン・アカデミー

オーダーメイド・サロン・アカデミー ロゴ

安定の売上・集客を目指す!サロン経営&スクール経営

Column サロン&スクールのための経営コラム
サロン集客・レッスン&スクール開催に役立つ情報や経営ノウハウについて

サロン開業の悩み,不安・自信のないとき,サロン売上アップ術

低価格にしすぎて、値上げしたいけど怖い・・・

自分を安売りしてることに気づいてない開業時

私のところへ相談に来てくれる人のほとんどが『今の料金、安すぎるんです・・』そう悩まれています。それと同時にみなさんがおっしゃるのは『最初、何となく決めた料金で、特に意味はなかった。。』『でも、お客様が増えて忙しくなっても、売上には繋がらなくて・・。しんどい。』

 

特に意識もせず、開業すること、お客様に来てもらうことだけで、頭がいっぱいのとき、『料金はできるだけ安くした方がお客様くるかな?』と簡単に決めてしまいがち。

 

だけど、一度決めた料金を、その後、値上げするということが、どんなに大変なのか、開業した時には誰も予測すらしないのが、サロンオーナーさんの現状なんです。。

 

『低料金でのサービス』は大手に任せる♡

実は、安い料金で、しっかり売上をあげられるのって『大手』や『スタッフが多数在籍するサロン』と言われています。なぜなら、回転数を上げたり、経費を抑える知識や資材がちゃんとあるから。そういった場所へは、『料金重視でサービスをチョイスするお客様』には、本当に喜ばれるし満足されます。

 

でもね、個人経営のサロンが同じことをすると、途端にアウトです。

 

まず、一人で経営から施術・お客様とのやりとり、新しいメニュー開発や発信など、最低でもしなくちゃいけないことがすでに山積み。要するに『時間』が限られているのです。

さらには、他店と差別化するために、一人一人のお客様と接する時間も、少し長めに設定されてる方がほとんど。もっと言うなら、使う材料なども、高品質で『良い』ものを導入されてるケースも多い。

 

自分のお店を持つ、ということは、全てを自分で最初にしていかなくてはならないということ。そこに加えて、コストがある程度かかっていて、時間もない。それなのに1人あたりのお客様単価があまりに低いと、経費に全部取られてしまって、結果的に『趣味サロン』の域を超えられなくなってしまうのです。

 

 

今の安いメニューを作ったのはそもそも誰?

せっかく好きなことを、仕事にできたのなら。あなたがまずお店を作った時に決める価格は、命がけで(ちょっと大げさですが、それくらいに!!)決めて欲しいです。お客様へサービスしようと決めたということは、お金をいただいてもいい技術だと、ようやく自分にお許しが出たからなんです。特に、ネイリストやエステティシャン、アイリストといったサロン技術者は、本当に自分に厳しいです。今の技術じゃまだまだ・・・。そう言ってセミナーを受けて学びを深め、そして練習する、の繰り返し。お客様から喜ばれていても、素直に喜べず内心『まだまだ私、頑張らなきゃ』と向上心を忘れない方、多いですよね。

 

それなのに、その技術レベルが高い状態でも、お金に変えたらいくらなんだろう?と考えた時、周辺サロンや安い価格を目にして『私ならこのくらいかな』と勝手に判断して決めてしまうから、おかしくなるんです。そしてお客様が実際に増えてから『この価格に納得できないんです・・・』と心がざわざわする。だけど、そもそもそれを決めたのも自分。なんですよね。

 

安い単価がサロンオーナーを泣かせる理由

数年後、自分が思う理想のサービスを、その低価格をもって、楽しく続けられる人は、ほとんどいません。多くの方が、途中で『値上げ』せざるをえなくなり、でも簡単にできない・・というとても悩ましい葛藤に、涙するのです。

 

それでも勇気を出して、値上げした。だけど待っているのは厳しい現実。。今まで来てくれていたお客様から『儲け主義になったのね』とか『ちょっと入り用だからサロン通いはお休みするわ・・』とキャンセルが入るたびに、自分って何か悪いことしてるんじゃないか?とさえ責めてしまうようになるんですね。

 

でもね、そうじゃないから安心してって言いたいです。値上げすることは、全く悪いことじゃないんです。そもそもが、最初に低い料金で技術に見合っていなかったという正しい真実があるのだから。

 

 

技術を習得するまで、あなたはきっと大変だったと思います。スクールに通い、練習のためにたくさんの商材を購入しては、納得いくまでさらに練習を重ねる。そして長い年月かけて経験を積み重ね、ようやくお客様から『ありがとう』と喜んでいただけるようになったにもかかわらず、そこで満足せず、さらに向上心忘れない。もっと喜んで欲しくて、学ぶこと、お客様のために品質の良い商材を常に追い求めていくのも、サロンオーナーさんの素敵なところなんですよね。

 

私が相談を受ける女性オーナーたちは、驚くほど、こうした意識の高い方が多いです。

 

だから、声を大にして伝えたいのです。

サロンは、お客様が満足できる場所を作ることはもちろんですが、サロンオーナーも満たされるべき場所でなければいけないと思っています。例えば、グラスに水を注いだ時、あふれたものこそが『愛を与える』状況そのものだって言う例え、聞いたことありませんか?

 

癒しと幸せをお客様へ提供できるサロンを作りたいのなら、まずはサロンやあなた自身が満たされている状況でなければ、絶対に長く続けることはできません。あなた自身の価値に見合ったサービスの料金設定、今一度見直してみる必要のある方、多いんじゃないかな?

 

本当にあなたにしてもらいたい!というお客様はそう簡単に離れてはいかれません。

 

ただ、いきなり、無謀に価格を上げるのは、ちょっと避けて欲しいですけどね。

また、具体的な方法については、後日、コラムで紹介しますので、是非チェックください♡



 

 

3ヶ月コンサルでは、サロン差別化の作り方、メニュー開発や料金設定などの具体的な作り方をはじめ、オンリーワンで売上力のあるサロン作りを確実に進めていけます♡

 

3ヶ月集中コンサルティングはコチラ>>